« 万華鏡 | トップページ | 大光院の桜 一部、咲き始め »

2010年3月20日 (土)

もな太 現る

******************************************
登場人物(?)
 もな子 いつもは、山田屋のショーウケースにいる松茸最中。
     時々、出てきて、女将さんとおしゃべりをするのが楽しみ。
 礼子  山田屋の女将。
     いきなりのもな子の出現に驚くも、
     最近は、もな子が出て来るのを楽しみにしている。
 もな太 本日登場。
     もな子の兄のようだが、性格は…
***************************************** 

もな太:ごめんくださいませ。
礼 子 :はい、いらっしゃいませ。

もな太:お忙しいところ、
    お時間を取らせて申し訳ございませんが
    いつもうちのもな子が、お邪魔しているようなので
    一度、ご挨拶に伺わなくてはと思いまして
    えー、私、もな子の兄の呑もな太と申します。

礼 子:わざわざご丁寧に、どうも・・・(^-^;
    ところで、
    もな子ちゃんに、お兄さんがいたんですね。

もな太:いたんですね、って。
    女将さま、それは、あんまりなお言葉では。
    私も、いつも、もな子の横のショーケースの中で
    お店のご様子に気配りをさせて
    いただいておりますのに(;_;)   
礼 子:と、いうことは、
    呑もな太さんは、
    呑龍最中だったんですか?!

もな太:はい、左様でございます。
    おちゃらけキャラのもな子と違い、
    私は、質実剛健、四角四面、
    見ての通りの四角い最中でございます。
    最中の本分を全うすべく、日々…

もな子:もーーーーーーーーーっ
    お兄ちゃんたら、こんなところで何しているのよ。
    しかも、もな子のことを、おちゃらけキャラだんなんて、
    失礼しちゃう ヽ( )`ε´( )ノ
    明るく陽気でかわいいもな子なのにー (o^-^o)
もな太:そうやって、もな子は
    いつも女将さまに失礼な物言いをしているのであろう。
    礼儀をわきまえなさい、礼儀を!

もな子:女将さん、すみません、
    本当に性格まで四角い兄で ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

もな太:ところで、女将さま、
    なぜ最中と言う名前なのか、ご存知ですか。
礼 子:そうねえ、
    最中って、言われてみれば、変わった名前よね。
    何か理由があるの?

もな太:実はですなぁ。
    今は、最中と言えば、私のように四角いものや
    もな子のように何かの形にもしたものもありますが、
    元々は、最中とは、円い形をしておりまして、
    その形が、「最中の月」に似ているということで
    付いた名前でございます。
    「最中の月」とは満月のことですな。

礼 子:あら、さすが、
    最中の本分を全うすべくと言っているだけあって、
    もな太さんは、最中博士ですね。
    もな子ちゃん、知ってた?

もな子:知らなかった。
    でも、お兄ちゃん、後に持ってるの何?

もな太:あ、こら、もな子、それは。~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

もな子:広辞苑じゃないのー。なになに。
    【最中】
      ①物事のまんなか。中央、中心。
      ②まっさかり、最中(さいちゅう)。
      ③(かたちが「最中の月」ににているからいう)
       和菓子の一。もち米の粉をこねて薄く延ばし、
       円く切って焼いて皮とし、
       これを二片合わせた中に餡(あん)を
       詰めたもの。
       今は、種々の形に作る。
    これ見て、言ってたんじゃないのー。

もな太:いや、その、えーと、ごにょごにょ・・・
    そ、そうだ!
    いつまでもお店のお邪魔をしてはいけませんので
    そろそろお暇を。
    では・・・ご免ヾ(.;.;゚Д゚)ノ

礼 子:では、ご免・・・って、あら、行っちゃった。
    もな子ちゃんとは、兄弟だそうだけど
    随分と、性格が違うのね。

もな子:うん、やっぱり形のせいですかねぇ。
    本当は、中身の餡子と一緒で
    まじりっけなしの純粋な性格なんだけど
    やっぱり、ちょっと四角いですよね (^-^;

« 万華鏡 | トップページ | 大光院の桜 一部、咲き始め »

女将のブログ」カテゴリの記事