« 箱屋の進さん | トップページ | もな太の衣装 »

2010年5月22日 (土)

もな子の失恋

もな子こんにちは…
お 松:もな子ちゃん、元気ないね。
    ははは、彼に振られたとか。
もな子:うぁーん、お松さん、ひどいー(。>0<。)
礼 子:・・・もしかして、
    お松さん、図星だったとか?
お 松:えっ、そうなの???
    (〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:.
    もな子ちゃん、ごめんねー。
    彼とけんかでもしたの?
もな子:この間、もな子が
    お家で焼まんじゅうを焼いて
    ご馳走したとき
        「もな子ちゃんは、お料理が上手だねえ。
    「美味しいよ。」って
    言ってくれたんだけど…
礼 子:あら、いいじゃない。
    喜んでくれたんでしょ。
もな子:「何処の焼まんじゅう?」って聞かれたの。
お 松:いいじゃない、「山田屋のですよ」って
    教えてあげれば。
    だめなの?
もな子:うん、教えてあげたの。
    そしたら、
    「今度、うちの子にも食べさせてやろう。」って。
    えーーーーーーーん。
礼 子:つまり・・・
お 松:奥さんと、お子さんが
礼 子:いたわけね。

もな子:えーーーーーーーん゚゚(´O`)°゚
    わーーーーーーーん゜゜(´□`。)°゜
    ぎゃーーーーーーっ。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

お 松:それは、それは…(^_^;)   
礼 子:まあまあ、
     もな子ちゃん、落ち着いて
     ~(°°;)))オロオロ(((;°°)~。

もな太:ごめんくださいませ。
    ちょっと寄らせていただきました。
礼 子:あら、もな太さん
    いいところへ着てくれたわね!
    もな子ちゃんの彼のことなんだけど。
もな太:もな子の彼?ですか?
礼 子:もな子ちゃんが、この間、彼に
    焼まんじゅうをご馳走したとか
    言ってたんだけど。    
もな太:ああ、あの方のことですか。
    ご近所の方で、いつも、もな子のことを
    子供のように可愛がってくれていますが、
    でも、彼では、ありませんよ。
礼 子:子供のように…ね(^_^;)。

もな子:だって、いつも、もな子のことを
    「可愛いね」「可愛いね」って言ってくれるから
    もな子のこと、好きなんだと思ってたのにー。

お 松:きっと、その人、もな子ちゃんのこと
    好きなんだよ。
    でも、好きにもいろいろあるから
    もな子ちゃんが思ってる好きとは
    ちょっと違ってたんだね。
礼 子:そうよ、私も、もな子ちゃんのこと、
    大好きよ。

お 松:社長さんも、もな子ちゃんのこと
    可愛いって言ってるし、大好きだって。。
    でも、社長さんにも奥さんも子供もいるからね。

もな子:うーん、そういうものなの…?

社 長:うーん、そういうものかもね。
    はい、焼まんじゅ。
    焼きたてだから美味しいよ。
    泣いてないで、どうぞ。

礼 子:あー、でも、よかったー。
    もう、もな子ちゃんが、
    いきなりお嫁に行きます!とか、言ったら
    どうしようかと思ってたのよ。
    安心したわ、まだまだ、先の話ね。
お 松:女将さんは、もな子ちゃんのことを
    自分の子供みたいに思っていますからね。

礼 子:だって、うちの子だもの。
    うちの箱入り娘ですから。
    でも、失恋は失恋よね。
    落ち込んじゃってて、大丈夫かしら。

お 松:あっ、それは、大丈夫そうですよ。
礼 子:あら、どうして?

もな子:社長さん、焼まんじゅう、おかわり~。
    もふもふもふ、美味しい~、幸せ~。

礼 子:そのようね(^_^;)

« 箱屋の進さん | トップページ | もな太の衣装 »

女将のブログ」カテゴリの記事