« もな子の連休 | トップページ | もな子の失恋 »

2010年5月15日 (土)

箱屋の進さん

もな子:こんにちは~。
    ゴツン!
    こんなところに壁を作ったの誰~\(*`∧´)/
進さん:痛っ!Σ(`0´*)
    何だ?何だ?

礼 子:あら、もな子ちゃん、
    箱屋の進さんにぶつかっちゃったのね。
    進さん、ごめんなさいね。
もな子:あれ?壁じゃなくて、人間だったんだ。
進さん:ああ、これが噂のもな子ちゃんか。
もな子:可愛いレディーに対して
    「これ」は、ないでしょ。
     プンプン(`ε´)
    ところで、箱屋って何?
進さん:箱を作る仕事をしているんだよ。

もな子:もな子の箱を作りに来たの?
    もな子、箱入り娘だから~ヾ(´ε`*)ゝ
礼 子:もな子ちゃん、箱入り娘だったの?
    でも、そう言われれば、
    確かに松茸最中も
    箱詰めでも売ってるわね。
お 松:いえ、女将さん、そういう話じゃなくて(^_^;)

進さん:うちが作ってる箱は
    最中の箱じゃなくて
    焼まんじゅうの箱のことだよ。
    お土産用の焼まんじゅうは
    白い箱に入ってるよね。
    あの箱を作っているんだよ。

Photo
もな子:ふ~ん。
    でも、箱を作る人が何でここにいるの?

礼 子:出来上がった箱を配達に来てくれたのよ。

進さん:ところで、もな子ちゃん
    お土産用の焼まんじゅうの箱が
    昔と変わったって知ってた?
もな子:う~ん?┐( ̄ヘ ̄)┌
    箱なんて覚えていないなぁ。。

進さん:色も形も変わったんだよ。
    今は、どの大きさの箱も
    蓋と本体と別々の白い箱だけど
    昔は、大きい箱だけこの形の箱で
    小さい箱は、折りたたみ式の茶色の箱で
    蓋と本体が一緒になってる箱だったんだよ。

Photo_2

お 松:あー、そうそう、そうですよ。
    前の箱は、中身を出した後、
    ぺたんって折りたためて
    捨てる分には便利だったけど
    ちょっとヘニャヘニャしてて
    何個か重ねたり
    遠くの知り合いに送るときとか
    ちょっと心もとない感じでした。

進さん:そう、角のところに折りたためるように
    斜めの折り目が入っているから
    強度的には弱かったんだよ。

Photo_4
お 松:確かに、箱を上から押したとき
    今の箱のほうがしっかりしてますよね。

進さん:紙箱って、みんな同じだと思うでしょ、
    でも、形による強度の違いだけじゃなくて
    一見、同じように見える箱でも
    使ってある紙や作り方によっても
    強度が違って来るんだよ。

    簡単に作ってあるように見えるけど
    箱を作る紙にも繊維の方向があってね
    留め金にしても
    こっちを留めるのと、こっちでは
    強度が違ってきたりとかいろいろあるんだよ。

100501_13490001_2 

        ほら、これ、山田屋さんの箱じゃないんだけど
    紙の繊維がこっちの方向を向いてる場合    
    Aの面に留め金を打つのと
    Bの面に留め金を打つのでは
    Aの面に打ったほうが強いんだよ。

もな子:ふーん、知らなかったw(゚o゚)w
        紙にも向きがあるんだね!

お 松:そういえば進さんのところも
    親の代からの箱屋でしたよね。
    今でも、昔からの道具や機械で
    作ってるんですよね。

進さん:うちも山田屋さんと同じで
    昔ながらの作り方で作っているね。

礼 子:進さんも、うちの社長と同じで
    箱の作りに関しては譲らない
    頑固な職人さんなのよね。

もな子:この箱は、進さんの力作なんだ。
    じゃあ、箱に「進さん」って
    サインいれなくちゃ!
進さん:ははは…
    もな子ちゃん、それはやらないよ。
    主役は焼まんじゅうで
    箱はあくまで脇役だからね。
    私は脇役でいいんですよ。

お 松:社長さんが作った
    昔ながらの製法の焼まんじゅうを
    進さんが昔ながらの方法で作った紙箱に
    入れて売ってるって、
    なんだか、妙にしっくりくる感じですね。

進さん:ところで、お松さん、暇そうだね。
    これから倉庫に箱を運ぶんだけど
    一人だと運ぶのが大変なんで
    手伝わない?

お 松:(∩゚д゚)アーアーきこえなーい。
    あっ、そうだ、急に用事を思い出しました。
    じゃあ、女将さん、
    今日はこれで失礼させていただきますっ!

進さん:あ、行っちゃった。
    そうだ、もな子ちゃん、お手伝いしない?
    あれ?どこかな?

礼 子:お手伝いって聞いて
    もな子ちゃんも、
    飛んで帰っちゃったわよ。

進さん:仕方ない、一人で運びますか…ね
     (;´д`)トホホ…。   

« もな子の連休 | トップページ | もな子の失恋 »

女将のブログ」カテゴリの記事