« 大光院のこも巻き | トップページ | 年末年始の営業について »

2010年12月16日 (木)

監督

ねえお母さん・・・サンタさんが本当にいるなら

僕はもうひとつ命が欲しいな

車の中で息子が言い出しました。

いろんな事で我慢させることが多いので

あれもこれもと要求はしない子です。

息子の大好きなミニバスケットの監督が亡くなりました。

子供達に慕われ父兄からも人望ある

すばらしい監督でした。

バスケ仲間のママさんから携帯に連絡をうけて

その会話の流れを聞いたときに

息子が言った言葉です。

うん・・・そうできたら良いけど

サンタさんも、神様がひとつと決めた命の数は

変えられないとおもうよ・・・悲しいよね

息子の大きな目からポロポロと涙がこぼれていました。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

今日はお通夜にみんなで行きます。

でもその後には練習をします。

18日19日と大きな試合があります。

チームの子供達は

絶対に勝つsign01

監督のためにも勝つsign01

と話しています。

監督はいつも子供達と一緒です。

子供達の輪の中にいます。

« 大光院のこも巻き | トップページ | 年末年始の営業について »

女将のブログ」カテゴリの記事