« 放射能 | トップページ | 大光院の桜 満開 »

2011年4月 8日 (金)

太田小ミニバス

亡き監督との約束を果たし

太田小ミニバスは全国大会出場が決まり

大会優勝に臨んでいたときに今回の大地震

大会は中止になり、さいたまアリーナは

被災者のみなさまの一時受け入れ施設となりました。

中止になったことはそれは仕方のないことですが

子供たちのショックは大きなものでした。

朝のニュースでアリーナが映り

一人の女性が

「ここは暖かくてお水も出るので助かります、横にもなれるし

ありがたいです。」

と答えていました。

それを見た息子が

「僕たちの行くはずだったアリーナだよ

被災者の人に使ってもらえてよかったんだよね」

言ってきました。

その日の練習では

みんな元気にいつも通りです。

5年生以下の子達は

来年の大会を目指し大声で練習してました。

今まで・・・子供のバスケに付き合わされたのでなく

この子達の純粋なパワーに癒されていたのは

私たち大人でした。

ありがとう

みんな。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

« 放射能 | トップページ | 大光院の桜 満開 »

女将のブログ」カテゴリの記事