近隣情報

2012年4月 6日 (金)

八瀬川さくら祭り 4月7日

明日、7日(土)は、八瀬川のさくら祭りです。

120406_11380001

本日の桜の様子。

所々、とても咲いている木はあるものの、全体では、まだ、2分咲きくらいでしょうか。ちょっと寂しい感じがしますが、提灯が吊られお祭り気分です。

120406_15090001

大光院の桜も咲き始めました。開山堂横の枝垂桜は、かなり咲いています。

120406_15120001

境内に何本もあるヨメイヨシノも咲き始めています。老木ばかりなので、花はちょっとまばらですが、それでも、毎年咲いてくれると嬉しいですね。

2011年5月20日 (金)

5月22日 呑龍市 開催

5月22日(日)に大門通りで、第1回 呑龍市 が開催されます。

22日10時から15時までの間、本町通りを曲がり、金山に向う県道金山城址線(大門通り)のうち本町交差点(ふきのとうさん、もてぎやさんの角)~本町北交差点(サンコーカメラさん角)までが会場です。

当日は、区間は通行止めとなり、農産物、生鮮食料品、日用雑貨品などの販売のほかに、上州太田焼そばをはじめとするB級グルメまつりが開催されます。
販売品目は、野菜、くだもの、鮮魚、生花、メリヤス商品、菓子類など。

日時平成23年5月22日(日)午前10時~午後3時 [雨天決行]
会場県道金山城址線(本町交差点~本町北交差点まで)

詳細及び会場の地図は、
今日(20日・金)の上毛新聞の18面下に掲載の広告、
または、太田市のサイト City of Ota's Official Web site をご覧ください。

毎日JPにも、呑龍市開催のニュースが載っていました。記事はコチラ。

*

呑龍市の様子は、群馬テレビの「ぐんま一番 上毛かるた編」の中で放送予定です。(放送予定日は6月3日 19:00~20:00)

呑龍市の当日には、番組の取材でエレファントジョンのお二人もいらっしゃる予定です。

ぐんま一番 上毛かるた編」は、 上毛かるたの札をテーマに、県内各地を楽しく旅して、地域の魅力をたっぷりと紹介。ぐんまを「見て」「食べて」「体験する」番組です。

6月3日は、「『お』太田金山子育呑龍」で、呑龍市の他にも、呑龍様(大光院)周辺も放送されます。昨日(19日)は、山田屋にも取材の方がいらっしゃいました。

2010年11月28日 (日)

大光院と金龍寺の紅葉

今年は猛暑だったため紅葉の具合はどうかと思っていましたが、美しい赤に色付いています。

大光院の門の横の紅葉

101128_08060001

101128_08060002

大光院の裏の呑龍上人の墓所の紅葉
こちらは、まだ、黄色やオレンジが目立ちます。

101128_08070001

大光院開山堂の横の紅葉

101128_08400001 

金龍寺の紅葉もきれいです。

101128_08220002

101128_08220001

秋晴れの青い空を背景に真っ赤に燃えるような紅葉は、この時期ならではの楽しみですね。

もうしばらくは紅葉を楽しめるかと思います。

さわやかな空気の中、大光院、金龍寺の紅葉を見にお出かけになってはいかがでしょうか。

お帰りの際は、是非、山田屋にお立ち寄りください。

変らぬ味の焼きまんじゅうで、お待ちしております。

2010年10月27日 (水)

第54回 関東菊花大会

もな子:こんにちは~o(*^▽^*)o
お松:こんにちは。

もな子:あれ?女将さんは?
お松:今月は、いろいろと行事が重なって
   社長さんも女将さんも
   大忙しのてんてこ舞いなんですよ。

もな子:行事…って?
お松:先週末は、商工会のほうで
   関東ブロック大会というのがあって
   市役所の駐車場で
   大きなイベントがあったの。
   来週からは大光院で菊祭りだしね。

もな子:お店にもポスターが貼ってあったよね。
    でも、お松さんは、忙しくないの?
    
お松:えーと、ゴホゴホ、もごもご…
   私は、Web担当なので…(。_。*)))

もな子:な~んだ、要するに
    役に立たないから
    ここで遊んでるんだ~ψ(`∇´)ψ    

お松:遊んでなんかいませんよ。(*`∧´)

礼子:あら、もな子ちゃん、来てたのね。
   忙しくて気が付かなかったわ。
   もう、猫の手も借りたいくらいよ。

もな子:もな子の手、お貸ししましょうか?
    
礼子:じゃあ、これ、運んでくれる?
もな子:うんしょ…
    重くて持てませんー  _| ̄|○

礼子:そうよね。
   もな子ちゃんには、無理よね(^-^;
   自分で運んだほうがいいようね。。
   ゆっくりしてってね。

もな子:あ、行っちゃった。
    
お松:ねえ、もな子ちゃん、
   25日から菊祭りが始まるから
   一緒に見に行こうよ。
   昨日、行ったら、菊を運び入れてたよ。

101022_17070001
   
もな子:えー、お松さんとー?
    お松さんと行くと
    「この菊、美味しそうだね。」とか
    言いそうなんだもの~   ヘ(゚∀゚ヘ)。

お松:そういうことを言うのは
   もな子ちゃんのほうでしょ(`ε´)
   でも、菊の花弁は
   三杯酢で食べると美味しいんだよね。
   
もな子:やっぱり、お松さんは食いしん坊だー
お松:食いしん坊は、もな子ちゃんのほうでしょ。
   
   喧々諤々…

もな子:25日より大光院の境内で
    菊祭りが開かれます。
    きれいな菊がいっぱいです。
    皆さん、お誘い合わせの上
    おいでください。
    お帰りには、是非、山田屋へ。
お松:スタッフ一同
   美味しい焼き饅頭と最中をご用意して
   お待ちしております。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

第54回 関東菊花大会
開催日 平成22年10月25日(月)~11月25日(木)
開催場所 大光院境内特設会場

大光院境内の特設会場を舞台に関東全域から菊花が集結。
3本盆養・小菊の懸崖など、出品は800点に及びます。
また開催期間中は、物産展や菊づくり教室、菊苗即売なども行われます。
入場料は無料です。

ぐんまの魅力発信サイト 秘密のぐんまちゃん より

2010年9月29日 (水)

太田松茸道中

Photo_2つい先週までは暑い騒ぎをしていたのに

暑さ寒さも彼岸まで・・・とは

まさにその通り

彼岸明けから急に肌寒くなり、秋らしくなってきました。

秋と言えば松茸

松茸と言えば「太田松茸道中」

400年前から続く行事です。

ぜひお出かけくださいね(o^-^o)

eye松茸道中の由来eye

江戸時代の初め、金山から沢山の松茸が採れました。

寛永6年(1629)館林城主の松平忠次が、将軍徳川家光に献上したのが

始まりと伝えられています。

彼岸から10月にかけて金山山中の40ヶ所ほどで生え出た松茸は

山守りの御林守(おはやしのかみ)の家に集められます。

そして献上の日になると竹籠に詰められ

老中の証文写しを添えて江戸城まで運ばれました。

太田を朝9時に出発、中継で人足を交代し休みなく運ばれ

江戸城到着は翌朝5時を例としました。

この搬送は松茸道中と呼ばれ

大名と同格といいますから威厳は大したものだったようです。

鮮度保持のため搬送時間20時間ということからも威勢は

伝わってきます。

明治以降は皇室へ引き継がれ昭和30年代まで続けられました。

現在では松茸はとれなくなってしまいましたが

献上松茸と松茸道中は語り継げていきたい

郷土の大切な歴史のひとこまです。

eyeeye松茸道中のパンフレットより抜粋eyeeye

開催日は10月3日の日曜日

大光院開山堂前(11:00)出発です。

一行は山田屋の信号を右折して南に向かいます。

焼きまんじゅうを食べにいらっしゃいませんか(≧m≦)

2010年6月 5日 (土)

さつき祭り

もな子:こんにちはo(*^▽^*)o
    今日は、お松さんと、
    大光院(呑龍様)に、さつき祭りを
    見に来ています(*^-^*)
お松:いいお天気で、ちょっと暑いくらいです。

Photo

もな子:うっわー、大きいー。
    もっと小さいと思ってたのに
    大きくってビックリw(゚o゚)w

Photo_3

お松:さすがに大きくて立派なのは
   何か賞を取ってたりしますね。

Photo_2

もな子:あれ?
    これ「呑龍門前商店街組合賞」だって!

Photo_4

お松:へー、そんな賞まであるんですね。

    Photo_5

もな子:さつきのお花って、
    全部ピンク色かと思ってたけど
    白いのやちょっと赤っぽいのも
    あるんだね。

Photo_6

お松:ピンクもいろいろな色がありますね。
   私は、薄い感じのピンクがいいなあ。

Photo_7

もな子:もな子は、可愛いピンクがいいー。

Photo_8

お松:見て見て、もな子ちゃん、
   こんなに細い花弁のものあるよ。

Photo_9
もな子:こっちのは、
    フリルみたいにフリフリしてて 
    可愛いー。
お松:おー、ゴージャスですねえ。

もな子:この間の山野草展は、
    地味なお花ばっかりだったけど、
    やっぱり、お花は、こうでなくちゃ。

お松:ふっ、ふっ、ふっ・・・( ̄ー ̄)ニヤリ
もな子:うっ、お松さん、その不敵な笑いは?!!(゚ロ゚屮)屮
お松:さつき祭りの会場の奥のほうで
   山野草の展示もしているんですよ~(* ̄ー ̄*)
   もな子ちゃん、さつきの次は、山野草!
   見に行きましょう!

Photo_10
もな子:お松さんをさつき祭りに誘っても
    断ると思ってたのに
    喜んで付いてきたのは、
    そういうことだったのか┐( ̄ヘ ̄)┌

Photo_11
お松:渋くて可愛い山野草~♪
もな子:お松さん、渋すぎ(^_^;)

もな子:きれいなお花がいっぱいだったね。
お松:たまには、きれいな花を見るのもいいですね。
   さつき祭りは、7日の月曜日まで開催されています。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

もな子:大光院の境内の桜の木に
     サクランボを見つけました。
     ちっちゃいけど、
     ちゃんと二つくっ付いて赤くなってました。
     可愛いね(*^-^*)

Photo_12
お松:食べられるのかなぁ…    
    

第37回太田市民さつき祭

会期:5月29日~6月7日
会場:大光院(呑龍様)境内

100529_12060001

29日の土曜日から、大光院の境内でさつき祭りが開催されています。

山野草展と比べると、さつきの花は華やかですね。

100529_12080001

すっきりしないお天気が続いていますが、散歩がてら、きれいに咲き誇るさつきの花を見に大光院までお出かけしてみてはいかがでしょう。

会期は6月7日までです。

2010年5月 8日 (土)

もな子の連休

もな子:こんにちは~o(*^▽^*)o
礼 子:はい、こんにちは。
もな子:女将さんは、連休、何処か行った?
礼 子:連休中は、暑い中、
    たくさんのお客さまがいらしてくれて
    てんてこ舞いだったのよ。
    もな子ちゃんにも
    お手伝いに来てほしかったくらい。
もな子:あっ、そうか(^_^;)
    もな子は、
    呑龍様に山野草展を見に行ってきたの。
礼 子:へー、もな子ちゃんは
    山野草に興味があるんだ。
    意外と風流なのね。
もな子:もな子は興味なかったんだけど
    お松さんが、「行こうよ~。」って
    しつこいから、仕方ないんで
    保護者で付いて行ってあげたの。
お 松:あれまあ、保護者で付いてきてくれたの(笑)。
    そのわりには、喜んで見てたよね。
もな子:女将さんに見せてあげるって
    お松さんが
    いっぱい写真を撮ってきたんだよ。
    早く見せてあげようよ~。
    お花、皆、ちっちゃくて
    もな子みたいに可愛いのよ~。
お 松:では、では。

Photo_8

Photo_5

Photo_13

Photo_14

Photo_11

Photo_12

もな子:この白いお花は
    タツナミソウって言うんだって。
    波がザッブッーンって立ってるみたいに
    見えて面白ね。

Photo_2

もな子:これ、名前忘れちゃったけど
    皆で集まって何か話してるみたい。

Photo_3

もな子:こっちはヤブレガサ。
    傘が破れちゃったら
    濡れちゃうね。
    でも、面白い~。

Photo_4

もな子:これは、タイツリソウ・・・だったかな?
    赤いお花が、お魚の鯛みたい。
    縁起がよさそう。

礼 子:山野草って、名前も面白いのね。
お 松:名前を考えた昔の人って
     頭いいですよね。

礼 子:白や青の花が多いのね。
お 松:あ、いえ、それは、単に私の好みでして
    女将さんの好きなピンクの花も
    たくさんありましたよ。
もな子:もな子もピンクが好きなんだけど
    お松さん、地味な花や草が好きみたい。
    好きな色と性格って同じなのかなあ。
お 松:…地味ですかね、私(^_^;)
    ピンクの花も撮ってきました。

Photo_10

Photo_9

Photo

Photo_6

Photo_7

礼 子:やっぱり、ピンクのお花は可愛いわよね。
    もな子ちゃん、お松さん、ありがとう。

もな子:白い象さんもいたんだよ。

Photo_15
お 松:そうそう、ちょうどお花まつりで
    白い象とお釈迦様の小さなお堂も見られました。
もな子:お釈迦様のお誕生日のお祝いだったんだって。

Photo_16

もな子:もな子もこうやって
    お釈迦様に甘茶をかけて
    お参りしてきたの。
    ご利益あるかなぁ。
礼 子:お松さんも、お参りしてきたの?
お 松:あっ、写真を撮ってて
    お参りするのを
    すっかり、忘れてました。
    ご利益、ありませんね…(ρ_;)

2010年5月 3日 (月)

大光院の花まつり

100503_14370001

5月5日のこどもの日に、大光院では花まつりが開かれます。

花まつりは、正式には、灌仏会(かんぶつえ)といい、お釈迦様の誕生を祝って行われる法会のことです。

お釈迦様のお母様に白い像が現れ、お釈迦様を身ごもったといういわれから、白い象の上にお釈迦様の生誕の安置した小さなお堂(花御堂・はなみどう)を載せ、稚児行列と共に、市内を練り歩き、大光院の本堂前まで、お堂は運ばれます。

花御堂は、花で飾られ、その中の水盤の中央に、お釈迦様がお生まれになったとき像が飾られています。この像は、手で天を指し、左手で地を指しているお姿では、お釈迦さまが生まれたとき、7歩歩いて、右手で天を指し左手で地を指し「天上天下唯我独尊(てんじょうてんげゆいがどくそん)」と仰ったといういわれからきているそうです。

水盤は甘茶で満たされ、参詣者は、柄杓(ひしゃく)で甘茶をお釈迦様の像の頭上に注ぎます。これは、お釈迦様がお生まれになったとき、甘露の雨が降ったといういわれに由来します。

連休中は、山野草展で賑わっている大光院ですが、花まつりの日は、稚児行列が大光院に到着すると、きれいな衣装に身を包んだ可愛い御稚児さんや張り子の白い大きな像などで、境内も一段と賑わいを増します。

2010年4月27日 (火)

第21回 関東山野草展

第21回 関東山野草展
会期:4月26日~5月5日
会場:大光院境内

2010

昨日26日から5月5日まで
大光院(呑龍様)の境内で
山野草展が開かれています。

山野草は、小さくて地味なものも多いですが
よく見ると、可愛らしいものや、面白い形のものが多く
なかなか味わい深いものです。

草の名前もユニークで、
若い方にも、充分、楽しめるのではないでしょうか。

2010_2

遊具のある公園のほうでは
八重桜が満開です。

2010_3

公園の八重桜は、
数年前、公園をリニューアルするときに
かなり枝を切ってしまったので、ちょっと残念ですが、
また、数年もすれば大きく枝を伸ばして、
きれいな花を見せてくれることを期待しています。

*

今日は生憎のお天気となってしまいましたが
今週末からゴールデンウィークに入ります。
天気のよい日に、山野草を見に
大光院まで足を伸ばしてみてはいかがでしょう。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー